2008年01月27日

転職活動と家庭・友人・親兄弟!?

転職を行うことは、家庭を持つと、当然個人だけの問題では
なくなる。


私も結婚して、まだ1年ちょいだが、やはり転職活動を行う
前には、嫁に理由と今後の予定を話し、理解を得て活動
している位置情報


家族に話をする場合、もっとも重要なことは、必ず事前連絡
とすることである。


年配の方で多いようだが、結果オーライで最終的にしっかり
職につけばよいだろうと考えることはタブーであるどんっ(衝撃)


理由は詳しく記載する必要もないだろうが、やはり通常業務、
転職活動を平行に行う場合、できればバックのフォローが欲しい
ところである。
# これは、彼女や彼氏でも同じ事であるし、親、兄弟、友人
# などにも話しておくほうがよい。


同じ会社内の同僚には、話をするタイミングが少し考えた方が
いいでしょう。
# 内々な話でも、やはり広まる可能性があると思いますしね


そして、転職活動の状況などについても、特に家庭や身近な
人にはできる限り共有しているほうがいい。


この辺は、人それぞれの人間関係、環境があると思うので、
何が正解ということはありませんが、できる限りいろいろな
筋を通して行動することが、円満退社に向けての第一歩だと
思います夜



posted by クー吉 at 21:51 | Comment(0) | 転職活動応援団

2008年01月23日

上司との面談_詳細1

前回話の続きで終わってしまった上司との面談について、
少し詳しく書いてみますダッシュ(走り出すさま)



まず、出だしは当然のことながら理由を聞かれる。


ここで、まずひとつ重要なのが、ある程度の熱意どんっ(衝撃)と、
理にかなった説明ひらめきが必要となる。


単に、会社や業務が嫌で辞めるのであれば、「●●が
嫌で、もう限界です。」と具体的に理由を説明することが
できるのだが、正直業務内容自体は特に不満はない。


# ただ、出向先の現場の業務であるということが問題で
# あるが・・・


なかなか前準備を行っていても、よっぽど肝っ玉が据わって
なければ、出だしから好調に説明できるものではないな〜あせあせ(飛び散る汗)
と今回つくづく感じた。


しかし、真剣に考えてた結果であることは伝わったと思うので、
まだよかったかな?


その退職理由について、上司、営業が質問・否定・詳細な説明などを
要望してくる。
# これも当然だと思うが・・・


そこで重要であるのが、相手(上司、営業)が話している場合は、必ず
最後まで聞く姿勢が大事である。
途中で話、反論を行うと変な方向にヒートアップする可能性があるから
である。
# 喧嘩別れしたいのであればそれもいいと思います


そして、その話を聞いて、納得する個所は納得して、「しかし」、「ただ」
などから始まる自分の意見をしっかりと伝えることができれば、本物の決意で
あることが伝わりやすい。


正直、営業、上司と口論して、勝つことはなかなか難しいと思う。
よっぽど前準備(事前予想など)があれば別だが、ただ口論で勝つ
ことが目的ではないので、ある程度相手の言い分は納得できるので
あれば、「そうですね」と共感する必要があると感じた。


そんなこんなで、ここからは相手が話、私が話しと交互のやり取りに
なる。

そして、最後に必ずと言っていいほど、「もう少し考えてみろ」と
言われる。
ここが非常に重要だexclamation×2

頑なに「いえ、いくら言われても決意は変わりません!!」と
断固拒否することも、良い場合はあるが、上司の顔を立てるという
意味で、そこは「わかりました、2,3日考えて、別途結論をご連絡
させていただきます。」と持っていくことが重要であると学んだ。


やはり、上司、営業担当ともに忙しい時間、個人都合のために、
時間を割いて、面談を設けていただいているので、そこは社会人として
できればそうするべきだと思う。

ただ、私の場合は、その後真剣に自分と向き合い考え、その結果、
転職すると再確認することができた。
# この時間は非常に重要であったと感じる。


3日後、やはり転職する意を伝えた。上司、営業担当とも、言えることは
すべて言った後なので、気持ちよく?了承してくれた。


長々と長文になってしまったため、また別の機会にフローにでもして
まとめようと思うが、とにかくここから熱い転職活動がスタートする夜

posted by クー吉 at 22:36 | Comment(0) | 転職活動応援団

2008年01月20日

覚悟を決めて、レッツゴー!!?

とうとう自社の上司と直接面談を向かえることとなった・・・たらーっ(汗)


正直、結構緊張したあせあせ(飛び散る汗)


相手は、上司と営業担当の2名で、時間は夜10時夜からの
スタートとなった。


なぜそんな時間になったかは、相手の都合が大きいが、
忙しい中、面談の時間を設けてもらっただけでも感謝すべき
と思い、その時間に現地に向かった電車


時間的に居酒屋で飲みながらっという感じになればよかった
のだが、やはりそうもいかず、スタバでコーヒー飲みながら、
の面談となった。


上司と、営業担当者とは、そんなに面識があるわけでもなく、
数えるほどしか、合ったことはないので、そう親しい仲でも
ない。
けど、人柄はとてもよく、営業担当者は非常にしっかりとした
感じの人なので、私自身はとても好いている。


そんなこんなで、面談がスタートし、無事話し自体は終えて
きた。
結果的に、もう一度状況等を整理をし、自分の結果を再確認後、
再度上司に連絡することとなった。


話の経緯については、非常に大事であり、また少し長くなりそう
なので、次回のブログで記載させてもらいますひらめき

今日は疲れたので、もう寝ます。。。。眠い(睡眠)
posted by クー吉 at 01:31 | Comment(0) | 転職活動応援団

2008年01月09日

上司への報告・・・

今日、自社の上司(統括管理職)に、電話で退職の意を伝えた!!


去年の10月に一応役職(サブリーダクラスだが)を任命されたばかり
であったため、正直ショックを受けておられた・・・


しかし、そこは覚悟決めて突き進むしかないと決意していたので、
簡単な理由と、一度直接面談を行い、状況と今後について話合う
こととなった。



正月休みの間、必死で考えた結果であるため、引き留め等に屈する
ことなく、できれば円満退社できるようにがんばっていこうと思う。


それと、やはり平行して進めておかなければならないのが、次の
転職先である。


進みたい方向性は、ほぼ固まっているので、あとはどのタイミングで
確定(採用を受ける)できるかである。


上司への一回目の連絡は、やはり緊張した。
転職をされたことがある方であれば、少しはわかると思うが、悪くは
なくとも、良い報告ではないので、自分を奮い立たせて結果伝える
ことができてよかった・・・

これからも、いくつも山があると思うが、なんとか乗り越えていこう!!
posted by クー吉 at 23:55 | Comment(0) | 転職活動応援団

2007年12月27日

転職に有利な資格情報!!

転職活動を行っている私の弟から受けた質問であるが、
「転職を行う上で、転職活動に有利になる資格って何?」
と聞かれた。


正直資格があれば、入社できる会社は、そうそうないと思う。
ただ、取得する資格の種類(行政書士とか非常に取得が困難な資格)は、
少し話が別になると思うが・・・


資格を取得して、まず何が良いのか!?という点について考えてみた。


これは、以前PCインストラクターの仕事をしていた際に、よく生徒さん
に資格を勧める際に話していたのだが、以下のことが言えると思われる

 ・資格を取得するまでの努力評価
 ・現状のスキルを把握する参考情報
 ・これからの期待値の参考
  etc

私自身が採用業務を行ったことがないので、上記の点は、個人の認識と
周りで採用経験のある方からの意見を基にしました。

注意事項としては、必ず資格を取得しておかなければならないわけでは
ないというとこである。

優位性を考慮すると、業種にもよるが、やはりパソコンがどの業種にも
広まっており、その中でも「Microsoft Office製品」
は特に有効ではないだろうかと思う。


事務系の仕事ならなおさら、Microsoft Office製品の
WordExcelは必須に近い
技術であると思う。
# 事務では日商簿記とかも有効かな?

また外資系では、やはり英語力が問われることが多いようなので、TOEIC、
TOEFLが現在重要視されていると思う。


転職活動に関しての資格情報については、今後もより詳細に有力な情報
を掲載していこうと思います。
posted by クー吉 at 22:28 | Comment(0) | 転職活動応援団

2007年12月15日

転職活動の情報収集_はじめに

転職活動を始め、まず行ったことが、
やはり情報収集である。

通常の業務を行いながらの活動であるため、
平日の日中に活動を行うことができない状況である。


そこで、有力となってくるのが、やはりインターネット
である。


電車の中の広告にもあるように、転職活動を行う上での
情報は、ほとんどインターネット上にそろっていると
いっても過言でもない。



ただ、インターネット上の情報をすべて鵜呑みにしてしまう
と、あとあと後悔(情報と違うなど)するため、それ以外にも
情報収集活動が必要になってくる。



時間に余裕がある方であれば、インターネットで見つけた会社
の説明会や、面談申し込みを行い、直に情報を収集することが
可能であるが、通常業務と平行に行っている方には、少し難儀
な話である。


私の場合は、まず転職先の業界(今回のIT業界であるが)に関係
する友人、または家族、近所の方などなどできる限り、人から
の情報を入手できるように試みてみると、意外と面白いことが
発覚する。
※あくまで、印象・観点は人それぞれなので、参考程度にして
 おいたほうがいいですが・・・・



インターネット上では、無料で登録できる転職サイトが多々あり
ます。


その中で、まずどれが良いかわからない状況では、大手(リクナビ、
enジャパンなど)に登録し、インターネット上で行う作業の流れ
を掴む練習をするのも、今後の活動で有効になってきます。




posted by クー吉 at 23:14 | Comment(0) | 転職活動応援団

2007年12月02日

現在の状況を踏まえた転職活動

今回2回目の転職活動となるが、
前回と大きく違うところがある。


それが、結婚をし、家庭を持っているということだ。


子供はまだいないが、転職活動をするからといって、
働かず、収入がなくなるわけにはいかない状況であることだ。


前回にも述べたが、スケジュール管理を行う上で、その点を
注意し、現在活動中です。
posted by クー吉 at 22:35 | Comment(0) | 転職活動応援団

2007年11月28日

"ふ"と振り返ってみる

私が転職を行うのは、今回で2回目となる。

今の会社に転職したのが約4年前・・・・


そう考えると、恐ろしいくらい時間が経つのが
早いと感じる・・・・

この4年間で、4回引越しをし、結婚もし、新婚旅行、
友人にも子供が生まれ、学生時代の友人は気がつけば、
皆関東で仕事を始めている・・・


本当に忙しい4年間だったな〜と少しセンチメンタルに
なったりもするのも、転職活動の醍醐味かな・・・と
思う。

posted by クー吉 at 22:47 | Comment(0) | 転職活動応援団

2007年11月21日

会社を辞める・・・

転職活動の第一段として、まず自社を辞めるタイミングを
考える必要がある。


案パイを切るのであれば、次の会社を決めてから自社に
報告し、時期を検討するのがいいのかもしれないが、
筋を通すという意味であれば、やはりまず自社に意思を伝える
べきであると考えた。


この点も、人それぞれになると思うので、別に次の会社を決めて
からでも問題はないと思う。
※ただ、その場合は、しっかりと流れを把握しておかないと
 痛い目にあいます。


時期的に来年(2008年)3月末頃を目処に活動を開始しようと
思う。

ここで、通常業務をこなしながら、転職活動を行う場合に、
スムーズに事を運ぶために、やはりスケジュール管理は非常に
大事になる。



転職活動で、他の会社へ出向き、面接などの採用試験を受ける
場合は、平日の昼間が難しいため、大概定時以降の夜か、土日
などの休日になる。

やはりスケジュールは大切だ・・・
仕事柄、休出も多々あるので、しっかり把握してがんばっていこー!
posted by クー吉 at 23:51 | Comment(0) | 転職活動応援団

2007年11月07日

転職活動を始めるにあたり

現在の社会では、一昔と違い転職率が非常に高い世の中と
なっている。

私も去年(2007)の11月ごろより、今の会社から転職することを
決断した。



私は、IT業界の仕事をしており、近年よくある形態で、
パートナーとして、別会社に出向し、業務委託のような
感じで働いている。


転職の理由は人それぞれである。

それは、どのような職種でも同じことが言えると思う。

単に仕事内容がつらい、家庭・プライベートの時間がない、
給料が安い、職場の雰囲気が合わない、職場の人と合わない、
などなど、挙げ出せばきりがないない。


私の場合は、自社の業務方針が私の目標とする道と、あまり
にも大きな開きがあり、今年29歳になるこの時期に、今までの
自分とこれからの自分を真剣に考えた結果、転職を決意した。

ただ、出向先の現場に問題があるわけではなく、また自社の人
も特に問題はない(給料は安いが・・・)

特に自分から転職を希望しなければ、よっぽど酷いことをしない
限り、このままの状態で働きつづけることができると思うが、
やはり一度っきりの自分の人生なので、少しでも自分の思うように
生きてみようと決めた。


就職難でもあるこの時代に、わがままと思われる方もいるかもしれ
ないし、また転職先で思うように、また楽しく働けるとは思えないが、
それでも自分が必死に考えた決断なので、最後まで貫こうとがんばって
いきます。

やや欠け月

posted by クー吉 at 00:00 | Comment(0) | 転職活動応援団

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。